1. HOME
  2. ブログ
  3. 「ぼくらのタイムカプセル」がリモート演劇作品になりました!

「ぼくらのタイムカプセル」がリモート演劇作品になりました!

本作品は、東京都が主催する「アートにエールを!東京プロジェクト」の作品となっております。
原作はARROWSの前身となる東北謎会が製作、2015年仙台でカフェ謎として1回だけ公演された
「ぼくらのタイムカプセル-ナゾトキ冒険譚-」をベースに、リモート演劇に昇華した作品となります。

また、キャストや制作メンバーについても
各分野で活躍する方々に集まって頂いた本作限りのスペシャルなメンバーで制作しております。
昨今の新型コロナウィルス事情を踏まえ密にならないよう、ZOOMを使ったリモート演劇作品となりました。

メンバーの一員となって謎を解くもよし、映像作品としてご覧いただくもよし。
リアル謎解きゲームのような1度しか味わえない感覚をぜひお楽しみください。

きっとあなたは、真実を知った後もう一度見たくなるでしょう。

●ストーリー

これは、児童館の探偵クラブとして町のあらゆる謎を解き明かす活動をしていた 6 人(団長、みさねぇ、こうちゃん、のんのん、かずくん、あっちゃん)のお話。

2020年某日。
団員のかずくんからSNSで結婚する報告があった。
数年ぶりの連絡ともあり、全員でお祝いに集まる計画を立てていた。
かずくんは、そこで結婚相手を紹介する予定だった。
しかし、新型コロナウィルスの影響によりあえなく中止。
本日、ZOOMを使ってお祝いをすることとなった。

画面の向こうの団長が言う。
「そうそう。皆で開ける予定だったタイムカプセルをこの日で開封しようじゃないか。」
そういって、画面には懐かしきタイムカプセルと、そして昔のぼくたちが作ったナゾがあった。

●制作チームメンバー

【企画・謎製作】
堀 泰彰(ARROWS)

【キャスト】
モリ ノリ久(演劇集団イヌッコロ)
冠野 智美(演劇集団円(円企画)・ 劇団砦)
鍛治本 大樹
森川 あさひ(株式会社ブラッシュアップ・ワン)
村田 諒人
ひぐち いつ葉

【小道具】
矢島 健

【編集】
湯浅 悟朗(株式会社ブラッシュアップ・ワン)

【演出】
水野 大助(株式会社ブラッシュアップ・ワン)

【脚本】
恩田 竜太郎(株式会社トライファクション)